<<症例8>>総義歯の咬合調整 (側方ブラキシズム対応)

リマウント調整後


<調整後の咬合コンタクト,ガイダンス>


上顎咬合面観

下顎咬合面観
右側方限界運動
 平衡側の調整

< ここが重要! >
過度に削除すると不安定要素になります。

側方ガイダンス


右側方ガイダンス
<作業側,平衡側ガイド調整>

左側方ガイダンス(正面)
<作業側,平衡側ガイド調整>
調整後 側切歯,犬歯の形態の変化

正面観(バーチカルが少量減少 インサイザルピンで0.5mmくらい)

調整後<犬歯の形状>

調整後<犬歯の形状>

上顎咬合面観

下顎咬合面観
総義歯の咬合調整終了 (側方ブラキシズム対応)